top of page
  • 執筆者の写真小野川芳雄

ノーブルなラメの輝き。「Dining Bar GINZA1986」の看板とメニューカバー

更新日:1月23日

銀座の隠れ家ダイニングバー「Dining Bar GINZA1986」の看板とメニューカバーをご紹介します。


アクリルラメの看板(大・小)

飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

5月16日 銀座8丁目にオープンした「Dining Bar GINZA1986」は、全国選りすぐりの食材が織りなす和食と洋食がカジュアルに楽しめる隠れ家ダイニングバー。大切な人をエスコートするにもふさわしいお店です。



看板全景

飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp


看板アップ

飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

上質な大粒ラメぎっしり!!人にちょっと自慢したくなるような、でも内緒にしておきたいような・・・。そんな大人の隠れ家に似合う看板が完成しました。


深みのオニキスブラックラメと華やかゴールドが醸し出す、ノーブルな輝きがオトナ心をくすぐります。


ちなみにこの看板デザインは、以前に紹介した銀座の会員制カラオケバー「スカーレット」と色違いなんです。


「Dining Bar GINZA1986」と「スカーレット」の店長さんは銀座の同業仲間とか。今回は「スカーレット」の看板デザインを実際に見て気に入ってくださったそうです。



アクリルラメのメニューカバー

飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp


レーザー彫刻のロゴがアクセント

飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

メニューカバーは涼しげな輝きを放つシルバーのアクリルラメ。この凛とした佇まいを人に例えるなら、シュッとした塩顔のイケメンでしょうか。



看板を掲げた店頭

飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

ウッディな店内はアットホームな雰囲気。会食や女子会、デート、大切な記念日に是非ご利用ください。スペシャリテは雲丹のトマトクリームパスタ。蒸し暑い今時期は、キリッと冷えた白ワインで乾杯といきたいものですね。



本日もよもやま話にお付き合いいただき、ありがとうございました。


では、また。

 

Type:ダイニングバー

Work:看板のデザイン制作、メニューカバーのデザイン制作



Comments


bottom of page