top of page
  • 執筆者の写真小野川芳雄

デザイン撮影からコピーライティングまで全力!|飛騨牛専門焼肉店「福生もうもう亭」 のメニューをデザイン

更新日:1月24日

東京都福生市の焼肉店「福生もうもう亭」のメニューのデザイン事例をご紹介します。

飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

『福生もうもう亭』は昨年ご紹介した『羽村もうもう亭』の姉妹店。


羽村店は東京産のブランド牛「東京ビーフ」でもてなし、

福生店は「飛騨牛」にこだわると、各々に強い個性を放っています。



飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

ゴールドの地に赤牛が荒ぶる豪快なアルミメニューカバーが出迎える一冊は、見応えたっぷり!選ぶ楽しみ満載の全16ページ構成。


デザイン・撮影・フォトディレクション・コピーライティングのフルコースで挑んだ力作です。


撮影カット数は約100カット。料理はすべて作りたてで撮影し、つどライターが料理長に取材を重ねました。



飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

眼福の霜降り!



飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

ホルモンのページはまるで『ホルモン図鑑』。



飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

俯瞰から(真上から)撮影することで具材の内容がわかりやすくなりました。



飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

料理長のこだわりは薬味のカスタマイズにまでおよび、別途、卓置きの『トッピングメニュー』も作成。薬味の小鉢も一つ一つ丁寧に撮影しましたよ。


口どけのいい飛騨牛にチーズフォンデュやとろろなんて変わり種もこれまた合うんです♪





最後に牛肉のうんちくをちょこっとご披露。

かく言う私もあらためてググったわけですが(焦)


飛騨牛とは岐阜県内で肥育されている黒毛和種の和牛のこと。

その中でも特に優れた牛肉に飛騨牛の呼称が許されています。


北アルプス地方の豊かな自然の中で育てられた飛騨牛は

美しい霜降りととろけるような柔らかさ、

口の中で広がる芳醇な香り、奥深い味わいが特徴です。


もう~れつに食欲がかき立てられますね。


『福生もうもう亭』の美味しさは、

料理長のご厚意で撮影メニューのほぼ全てを

お味見させていただいた私が保証。


異国情緒を体感できる街、福生にお越しの際は

ぜひお立ち寄りくださいね。



本日もよもやま話にお付き合いいただき、ありがとうございました。


では、また。

 

Type:焼肉店

Work:メニューとメニューカバーのデザイン制作、料理撮影、

フォトディレクション、コピーライティング




Comments


bottom of page