top of page
  • 執筆者の写真小野川芳雄

匠仕上げの雲母和紙。中目黒「炎水」のドリンクメニューカバーをデザイン

更新日:1月23日

ミシュラン一つ星の日本料理店、中目黒「炎水」のドリンクメニューカバーをご紹介します。

飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

すこし前にワインリストカバーのデザイン事例をご紹介した「炎水」。ワインリストカバーの素材はベルベット生地でしたが、今回ご紹介するドリンクメニューカバーは和紙製。和モダンなメニューカバー「WAGAMIシリーズ」からのチョイスです。


ベルベットと和紙。見た目も手触りも異なる素材を一つの店に共存させる大将の自由なセンスに、小野川のデザイン魂も大いに刺激されました。


グランドメニューやランチ、ティータイムにドリンクなど複数必要なメニューは、色柄や素材をビシッと統一するも良し、それぞれに変化させて遊ぶも良し。


どんなチョイスもお店のコンセプトや個性のアピールに繋がるので、自由に選んでいただいてOKなんです!



飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

9種の色柄を揃えた「WAGAMIシリーズ」から、大将が選んだのは雲母和紙(きらわし)の赤。


チラチラと赤く光る雲母和紙に金パールと墨で刷毛引きした創作和紙は、夕焼け空のグラーデションみたいで、その素朴な手触りも相まって心がホッとくつろぎます。



飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

そうそう!一冊一冊手作りする「WAGAMIシリーズ」は色柄の出方がすべて微妙に違っていて、同じものは世界に二つとない一点ものなんですよ。


「メニュー表に一点ものって贅沢過ぎない?」って思いました?でも、お客様が何度となく見て、直に触れるメニューにこそ、とことんこだわって頂きたい小野川です。



飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp


本日もよもやま話にお付き合いいただき、ありがとうございました。


では、また。

 

Client:炎水

Type:日本料理店

Work:ドリンクメニューカバーのデザイン制作



Comments


bottom of page