top of page
  • 執筆者の写真小野川芳雄

ベルベット生地に箔押し。ミシュラン1つ星の日本料理店、中目黒「炎水」のワインリストカバーをデザイン

更新日:1月23日


中目黒の高級日本料理店「炎水」のワインリストカバーのデザイン事例をご紹介します。

飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

グルメの宝庫、中目黒に店を構える日本料理店「炎水(えんすい)」の屋号の意味は、炎は“炭火”、水は“出汁”。料理はおまかせコース一択の高級店です。


大将の伊藤氏は10年連続ミシュラン3つ星に輝く名店「龍吟」の出身。自身の店もオープンから1年経たずして1つ星を獲得し、2023年も一つ星を獲得という凄腕なんです。小野川とのお付き合いはオープン時のメニューカバーのデザインから始まりました。


今回はワインリストカバーとドリンクメニューカバー、そして伝票ホルダーの計3品をデザイン。本頁ではまず、ワインリストカバーからお披露目します。ほかのアイテムも後日、順次お披露目していきますので、お楽しみに!


飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

前回同様、夫婦揃って当事務所に足を運んでの綿密な打ち合わせからスタート!和紙やアルミ、アクリルなど様々な素材を使用した過去作品の中から、大将がビビッと目を付けたのは高級感あふれるブラックのベルベット生地にレインボーカラーの箔押しを施したレアなタイプでした。


ベルベット生地とは、美しい光沢と表面に繊細な毛羽が生えている生地で、ラグジュアリーなパーティードレスや高級ソファによく使われている生地といえば、わかりやすいでしょうか。


高級感と重厚感を感じさせる見た目とふわふわと柔らかな手触りは、お客様の心を豊かに満たしてくれることでしょう。



飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

ロゴは金でも銀でもないレインボーの箔押しで。まるで螺鈿細工のようなシックな輝きに目を奪われます。。。



飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

秋の味めぐりは、中目黒「炎水」で幕開けしてみませんか?



本日もよもやま話にお付き合いいただき、ありがとうございました。


では、また。

 

Client:炎水

Type:日本料理店

Work:ワインリストカバーのデザイン制作



Kommentare


bottom of page