こんなグッズあったらいいなをカタチに|焼肉用トングスタンド|焼肉JIN NAGOYA

更新日:5月15日

メニューデザイン・ドット・ジェイピーはメニューとメニューカバーのほかオリジナルグッズの企画、デザイン、制作も承っています。今回は「焼肉JIN 」の名古屋進出に先駆けてオリジナルトングスタンドをお披露目!


初代トングスタンド

飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

東京・東中野の予約の取れない焼肉店「焼肉JIN」が名古屋進出のため、オリジナルトングスタンドを追加オーダー。


「卓上の整理整頓用に。トングとハサミの置き場を作って欲しい」とのリクエストから誕生したトングスタンドは、軽量で丈夫なオールアルミ製。


場所を取らないコンパクトなスタイリッシュボディの自信作です。


カラーはJINのロゴカラーに合わせたイエロー×ブラック。2本の角型パイプはヘアラインのゴールド、土台はショットブラストのブラッグ×ゴールドのツートーン。


メインボディに入れたロゴは、剥がれやすいシルク印刷ではなく、アルミにブラック+ホワイトのWアルマイトで表現と、いっさい手抜きのない仕上がりです。



目に見えない部分を改良した三代目

飲食店 メニュー制作
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

誕生以来、より使いやすく、目に見えない部分の改良を重ねて、進化を遂げてきた焼肉JINのオリジナルトングスタンド。


今回、名古屋店のためにあつらえた本品は三代目になります。



スポッと抜き差しできて、お手入れしやすい。

飲食店 メニューブック制作
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

三代目の改良ポイントは「部品をバラしやすくして、お手入れしやすくする」こと。


荒ぶる肉を掴んでは裏返し、脂やタレ、焦げによるしつこい汚れを受け止める苛酷な運命を背負ったトングの置き場は、


お客様が入れ替わるたびに洗浄・消毒して、安全・安心・清潔を死守したいですからねぇ。。。


と、いうわけで…今回は、トングやハサミを差し込む角型パイプと土台が噛み合う部分の隙間を僅かに広げて、角型パイプを土台からスポッ!と抜き差ししやすく改良しました。


僅か0.1ミリ単位での微調整ですが、その効果は絶大。格段にスピーディーに、ストレス無く、洗浄・消毒が完了できるようになったんです。バンザ〜イ!スポッ!


角型パイプはストロー状なので、棒付きの細長いスポンジなんかを差し込んでゴシゴシすれば(スチールタワシはNG)、内側も隅々までスッキリ洗えて、通気性も抜群です。



前のめりで行進中!?手に取りやすく、邪魔にならないこだわりの角度です。

飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp


ショットブラストのブラックアルミの質感をご堪能あれ!

飲食店 メニュー制作
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

あなたの店舗の「こんなグッズがあったらいいな」をお聞かせください。


世界でたった一つのオリジナルグッズ、こっそり?お創りしますよ。

本日もよもやま話にお付き合いいただき、ありがとうございました。


では、また。


++++++++++++++++++++++++++


Client:焼肉JIN NAGOYA(令和4年1月18日オープン)

Type:黒毛和牛専門店、焼肉

Work:焼肉用トングスタンド

Spec:オールアルミ製/ヘアラインゴールド×ショットブラストブラッグ/Wアルマイトでロゴ入れ


#飲食店メニューデザイン #飲食店メニュー制作

#飲食店メニューブック制作