top of page
  • 執筆者の写真小野川芳雄

飴ちゃんどーぞ!焼肉屋の特注キャンディーボックス|焼肉JIN NAGOYA

更新日:2月9日

黒毛和牛専門店「焼肉JIN NAGOYA」特注キャンディーボックスのデザイン事例をご紹介します。

飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp
飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

東京と名古屋で展開している黒毛和牛専門店「焼肉JIN」のオーナーは、料理もインテリアもとことんオリジナルを追求したいこだわり派。


これまでもボトルキーパーやトングスタンドなど数々の焼肉JINオリジナルグッズを紹介してきましたが、今回は名古屋店のためにキャンディーボックスを作成。焼肉屋のレジ横などで見かけるガムや飴が入ったアレですよ。


巷の店の多くは市販の小物入れや空き缶、空き箱で代用していますが、そこはこだわりの鬼!焼肉JINのこと、キャンディーボックスだって特注です。


素材はアクリル、刺激的な鮮やかイエローは特注の「JINカラー」。お客様の視線をパッと捉えて、スッと手を伸ばしてもらえるように、目立ちたがりっ子で人懐こいキャンディーボックスをデザインしました。


焼肉を堪能した後にもらえる無料の飴やガムって、ささやかなサービスなんだけど、ほっこりとした気分になって、な~んか嬉しいんですよねー(単に卑しいだけ?笑)


本日もよもやま話にお付き合いいただき、ありがとうございました。


では、また!




 

Client:焼肉JIN NAGOYA 

Type:黒毛和牛専門店、焼肉

Work:キャンディーボックス(特注)




コメント


bottom of page