滴る肉汁の輝き放つ、金ぴかアクリルメニューカバー|焼肉酒場ともさんかく|Silky Gold lame

更新日:11月15日

その名もユニークな「焼肉酒場ともさんかく」のメニューカバー。出逢いは5年前。小野川が「ともさんかく」が牛肉の部位の名前ってことを初めて知ったお店でもあります。


飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

柏と船橋に5店舗の焼肉店「焼肉酒場ともさんかく」から、5年ぶりに「新店舗用に5年前と同じ色柄とデザインで!」とのご依頼が。


いや、お懐かしい~!無病息災・商売繁盛なによりです。


長きに渡りデザインを気に入っていただいていることを知って、嬉しいのなんのって!



飲食店 メニュー制作
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

仕様は、A4縦長・シルバーの窓枠付き・レーザー彫刻でロゴ入れ。


カラーはSilky Gold lame。ギュギュッと凝縮したラメの濡れ艶感が、肉汁の輝きを思わせて食欲をそそります。




飲食店 メニューブック制作
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

カラー選びに悩まれた方に無料サンプル板(90mm×35mm)をお送りします(5枚以内)。レーザー彫刻によるロゴ入れのご確認にもお使いいただけます。お問い合わせフォームか電話、メールでお申し付けください。



<牛肉豆知識>


【ともさんかく(トモサンカク・友三角)】とは、牛肉のもも肉で、後ろ足の付け根あたり。牛1頭あたり約2〜3キロ程度しか取れない希少な部位で、もも肉の中では珍しくサシが入りやすい部位。

名前の由来は、牛の足の内側は「トモ」とも呼ばれ、商品用にカットすると三角形になることから「トモサンカク」。火打ち石にも形が似ていることから関西圏では「ヒウチ」とも呼ばれているとか。


昨今は、スーパーの肉売り場にも、トモサンカク、イチボ、ミスジ、マルカワ、カメノコ、シンシンなどなど、まるで呪文のような部位の名前が明記されたパックが並んでいますよね!


しっかり覚えて肉通を気取ってみたいなーなんて思いつつ、いっこうに覚えられない小野川です(焦



本日もよもやま話にお付き合いいただき、ありがとうございました。


では、また。

 

Client:焼肉酒場ともさんかく

Work:アクリルメニューカバー(ラメシリーズ)/窓/A4縦長/ロゴ入れ



>アクリルメニューカバー(ラメ)の事例をもっと見る!


#飲食店メニュー制作

#メニューデザイン依頼

#飲食店メニューブック制作