品川の駅前イタリアンバール「わいん酒場 Cham」のメニューをリニューアル

更新日:11月15日

グルメな品川ワーカー御用達!本格イタリアンバール「わいん酒場 Cham」のメニューデザイン事例をご紹介します。

飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

品川駅港南口から徒歩2分と抜群のアクセスを誇る「わいん酒場 Cham」は1980年創業、親子2代で店を守る老舗。


40年来、品川界隈で働くビジネスマンたちの心と胃袋を美味しく温めている人気店です。


今回は、店名を「ワインビストロ cham」から「わいん酒場 Cham」に変更し、メニューも一新するとのことでのご依頼でした。


ソムリエの胸元のイラストにワイングラスのシルエットを忍ばせた隠し絵のような遊び心あふれるカバーデザインは、絶品料理をソムリエ厳選の豊富なワインとともに楽しめる店にぴったりマッチ。ソムリエバッチを模した店名ロゴもポイントです。


アンティークでレトロな雰囲気の店はテーブルとカウンターのほか完全個室に半個室、テラス席もありと、あらゆるシーンにオールマイティに対応。


品川駅にお越しの際は駅前でサクッとワインで乾杯しませんか?



本日もよもやま話にお付き合いいただき、ありがとうございました。


では、また。

 

Client:わいん酒場 Cham

Type:イタリアン、バル、バール、ダイニングバー

Work:メニューのデザイン制作


#飲食店メニュー制作

#メニューデザイン依頼

#飲食店メニューブック制作