この秋、訪れたい隠れ家な鉄板キュイジーヌ|「神楽坂Shirukuya HANARE」のメニューとメニューカバー

HANARE淡路島の食材にこだわった新スタイルの鉄板焼店「神楽坂Shirukuya HANARE」のドリンクメニューとメニューカバーをデザインしました。

飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

美食の秋にぴったりな、ちょっとリッチな新店「神楽坂Shirukuya HANARE」のお仕事です。


シルバー地にオレンジゴールドで流線型のロゴを大胆に表現したアルミメニューカバーは、見開きで厚さ1.5㎜。


手に持つと適度な重量感を感じられる仕様です。


飲食店 メニュー制作
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

メニューは四隅に取り付けたフォトコーナーにはめ込みます。


文字だけで構成した極シンプルなメニューはクライアントたっての希望で使用した「ディオールフォント」がポイント。


ご存じ、フランスの高級ブランド「クリスチャン・ディール」のロゴのベースとなっている、エレガントな雰囲気のフォントです。


飲食店 メニューブック制作
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

ロゴマークは淡路島を代表する食材、たまねぎ。アートなたまねぎ、素敵ですね。


由良漁港のアワビや関東では滅多に味わえない最高級和牛「淡路ビーフ」を、神楽坂に佇む洗練された隠れ家で堪能できるとあらば、そそられますよねぇ。


インテリアもとてもシックでモダンなんですよ。


秋はしっとり、浮世を忘れて美食に溺れたいものです。



本日もよもやま話にお付き合いいただき、ありがとうございました。


では、また。

 

Client:神楽坂Shirukuya HANARE

Type:鉄板キュイジーヌ、鉄板焼

Work:メニュー、メニューカバーのデザイン制作


#飲食店メニューデザイン #飲食店メニュー制作

#飲食店メニューブック制作