ガンダム級の機動力!?|メニューの手書きから解放するマグネットメニューボード|焼肉JIN NAGOYA

更新日:5月15日

おすすめメニューの更新って、手書きしたり、PCで作成してプリントアウトしたり、けっこう大変ですよね…。そんな悩みを解決する超便利なグッズが完成!フットワーク軽く更新して、また来たくなる店を目指しませんか?


日本初!オリジナルマグネットメニューボード(じぶん調べ)

飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

先日ぶじ名古屋進出を遂げた焼肉JIN NAGOYAの【マグネットメニューボード】。


磁石のチカラを借りて、手間暇かけずに「本日のおすすめメニュー」を作成できる当サイトのオリジナルグッズです。


「仕入れや注文の状況により推したい商品は日々変わるけど、仕込みに追われるアイドルタイムや休日を返上しての更新作業は正直辛い」


「いつ来ても新鮮な発見がある店を目指す気持ちは山々なのに、つい腰が重くなってしまう」


という現場のジレンマ。


毎日おつかれさまです。その気持ち、わかります。


【マグネットメニューボード】はそんな飲食店の悩みを解決すべく閃きました。



今日の推しはどれにしようかな?

飲食店 メニュー制作
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

【マグネットメニューボード】のスペックをザックリ説明すると…


まずは、表に料理の画像やメニュー名、価格などをプリントした、カルタのようなマグネットシートを必要な種類と数だけ作成します。


名付けて「マグネットメニュー」。これを土台のボードにペタッと貼って使用します。



表ゴールド×裏シルバーのツートンカラー

飲食店 メニューブック制作
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

ボードの厚みは3mm。軽くて丈夫なアルミ製。


ヘアライン加工を施した2枚のアルミ板を貼り合わせたつくりです。


色は表ゴールド、裏シルバーのツートーンカラー。


テラテラしない控えめな輝きが、いい感じ。



ペタッと貼って、秒で完成。

飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

表のゴールドのアルミ板には窓がくり抜かれています。


その四角い窪みに極薄スチールシートを押し込めば、ボードはほぼ完成。


この極薄スチールに「マグネットメニュー」がペタッとくっつくんですよ。


残るは、ロゴ入れ…



レーザカットの美しいロゴシルエット

飲食店 メニュー制作
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

ボードの上部にはレーザーカットでロゴのシルエットを抜きました。


向こうの景色が覗くチラリズム。


この小洒落た感じ、シックなバーカウンターにも似合いそう。今夜は旬のカクテルと自家製燻製チーズを貼りつけて…っと。


あっ、タップ数が充実しているクラフトビールの店でも活躍しそう。


シェフの気まぐれとか、刺身がウリの海鮮居酒屋にはもはや必要不可欠…っていうか、


これ全飲食店規模で使えるヤツやん!



これぞ即戦力!

飲食店 メニューブック制作
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

選ばれし「マグネットメニュー」を黄金のボードにペタッと貼れば、あら不思議。秒で「本日のおすすめメニュー」の出来上がり。


ガンダムもビックリな機動力で即時お客様のもとに参上!注文意欲に火をつけます。(マジンガーZ世代ですがなにか?)



手書きが億劫だなと思ったらマグネットメニューボード。


本日のおすすめ、日替わり、数量限定、シェフの気まぐれにマグネットメニューボード。


ぜひ、お見知りおきを。



本日もよもやま話にお付き合いいただき、ありがとうございました。


では、また。


++++++++++++++++++++++++++


Client:焼肉JIN NAGOYA(令和4年1月18日オープン)

Type:黒毛和牛専門店、焼肉

Work:マグネットメニューボード(当サイトオリジナル)

Spec:アルミ製(一部、極薄スチールシートとマグネットシート使用)/ヘアラインゴールド×ヘアラインシルバーの表裏ツートーンカラー/レーザーカットで抜きロゴ入れ


#飲食店メニューデザイン #飲食店メニュー制作

#飲食店メニューブック制作