過去最大にド派手なメニューカバー現る|レインボーカラーのホログラム|エステサロン|AFRODITE|品川

更新日:8月19日

カラフル極まりないド派手な輝き!エステサロンAFRODITE」のメニューカバーをご紹介します。

エステサロン メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

あいかわらずコロナ禍ではあるものの、キラッキラの夏したいっ。


というわけで今回は、小野川至上、派手レベル最高値を叩き出したデザイン事例をドッカーンと打ち上げたいと思います。た~まや~!!


「レインボーカラーのラメを使った、派手なアクリルメニューカバーを創りたい」。そんなクライアントの要望から始まったこの仕事。


ですが、残念なことに日頃お世話になっているアクリル板の加工工場では、レインボーカラーのラメの扱いが無いことが判明し。。。ならば!とホログラムを提案した次第です。


いえね、虹色の布をアクリルでサンドした上品系からホログラムのミラーやサンド、ランダムなど、ド派手なタイプまで数種類のキラキラ系を提案したのですが、


クライアントの意向は初志貫徹。インパクト最強ホログラムのランダム案に白羽の矢が刺さったというわけです。


ホログラムシートの裏表両面にレインボーカラーの印刷を施して、厚さ1㎜のアクリル板でサンド。表紙・裏表紙合わせて厚さ4㎜のアクリルメニューカバーの完成です。


エステサロン メニュー制作
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

表紙に印刷した文字はこれまた「Charisma Beauty」。そう、カリスマビューティー。「美のカリスマ」ってやつですよ。


すでにお気づきの方もいるかと思いますが、これ店名じゃないんです。おそらく、「すべてのお客様よ、美しくなぁれ!」という魔法の言葉なのかと(勝手な想像です)。


だって、このメニューカバーを見るだけ、手にしただけで、すでに絶世の美を手に入れたかのような高揚感に包まれそうではありませんか!


カラフル極まりないレインボーの輝きを動画でも。


見る角度によってクルクルと表情が変わる様は、極楽鳥みたいな衣装で踊り狂うサンバダンサー達を眺めるようで、見飽きないんですよねぇ(若干、目がチカチカするかもですが)。


景気づけにパッと派手なメニューカバーで貴店の個性をぶち上げてみませんか?



本日もよもやま話にお付き合いいただき、ありがとうございました。


では、また。

 

Client:AFRODITE

Type:エステサロン

Work:メニューカバーのデザイン制作


#飲食店メニューデザイン #飲食店メニュー制作

#飲食店メニューブック制作