“蕎麦屋にラメ”のギャップ萌えで一気に垢抜ける!|アクリルメニューカバー|Silky Gold lame

更新日:5月15日

富山の本格手打ち蕎麦処「福籠(ふくろう)」がグランドメニューのカバーに選んだのは、正統派の和紙ではなく、攻めのラメ入りアクリル。こなれ感のある自由なコーデが今っぽい!


飲食店 メニューデザイン
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

透明感のある光を湛えた高級ラメを贅沢にミックスした当サイトオリジナルのアクリルメニューカバーは、ほど良くエッジの効いたモダンな雰囲気。


大人の外しアイテムとして、あらゆるシーンで活躍してくれる人気商品です。

本格手打ち蕎麦処「福籠」のカラーチョイスはSilky Gold lame(シルキーゴールドラメ)。蕎麦だけに、澄んだ一番だしの色にも見えるような…


4色展開のゴールドラメの中で、最もラメの粒が小さいSilky Gold lame。大粒のSparkling Gold lameと比較すると、その繊細さは歴然です。


みっしり詰まった極小ラメが醸し出す、濡れたような輝きは、少し離れて眺めると金箔にも似て、微かに和の雅やかな雰囲気も…


蕎麦屋にラメ。コーディネートを自由に楽しむ大人の余裕は、一捻りある蕎麦メニューにも感じられて、店の個性にぴったりフィット。


飲食店 メニュー制作
Yoshio Onogawa/menudesign.jp

デザインは【ドット+窓】をチョイス。


表板にあしらった小さな丸穴とシルバーの小窓から、中に挟んだメニュー表の色柄やロゴがチラチラと覗いて、お客様の期待感を煽ります。

「ガラッと垢抜けたいけど、何から手を付けたらいいかわからない」なら、メニューカバーの模様替えもアリ。気軽に手軽に、お店の印象をアップデートしちゃいましょう!



飲食店 メニューブック制作

カラー選びに悩まれた方に無料サンプル板(90mm×35mm)をお送りします(5枚以内)。レーザー彫刻によるロゴ入れのご確認にもお使いいただけます。お問い合わせフォームか電話、メールでお申し付けください。



本日もよもやま話にお付き合いいただき、ありがとうございました。


では、また。

 

Client:本格手打ち蕎麦 福籠(ふくろう)

Work:アクリルメニューカバー(ラメシリーズ)/ドット・窓/A4縦長



>アクリルメニューカバー(ラメ)の事例をもっと見る!


#飲食店メニューデザイン #飲食店メニュー制作

#飲食店メニューブック制作